マッサマンカレー

今日のランチは

庭の畑で収穫した茄子と

バジルを使って

マッサマンカレーにしました。これはタイの南部発祥のカレーだそうです。

材料はバジル、茄子、鶏手羽肉、プチトマト、じゃがいも、玉ねぎ、マッサマンカレースープです。

カレースープを使うので具の食材を煮込むだけのらくちんレシピです。

鶏手羽肉は塩コショウして焼き目を付けます。

肉を取り出したフライパンで茄子と玉ねぎを炒めます。

プチトマトは湯剥きします。

写真がありませんがじゃがいもは下茹でしました。

それらを鍋に入れたカレースープの中に鶏手羽→茄子と玉ねぎ→じゃがいも→プチトマトの順に入れて合計8分程煮れば完成です。

バジルを添えて完成しました。

本来マッサマンカレーに入れる具のオススメは鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、ピーナッツにカシューナッツだそうなのですが、このカレーはココナッツミルクベースにカルダモン、シナモン等を効かせおり、辛味よりもまろやかで甘味の強めなカレーなので、それを少し緩和すべくトマトで酸味を加え、炒めた茄子でほんのり苦味を加えました。

個人的意見ですが、丁度良い塩梅で戴くことが出来ました。(自画自賛)

Category
特集記事