勝浦 おもしろ焼き ふうふうさん

March 27, 2019

 

この日は勝浦のおもしろ焼きふうふうさんで夕食を頂きました。

 

こちらのお店は勝浦の朝市ではたこ焼きを提供されており、以前通りかかった時に行ってみたいなと思っていたのですが、

 

ある時はうっかり定休日の日にいってしまったり、

またある時は満席だったりと、

なかなかタイミングが合わずじまいでしたので、今回は定休日でないことを事前に確認し早めの時間に向かったため、無事食事をすることが出来ました!

 

 冷やしトマトなどつまみながらお好み焼きを待っています。

 

 

 

お好み焼きが来ました! 確か名前は豚ねぎ天? だったと思います。

こちらのお店のお好み焼きは、焼いて出して頂けるメニューとセルフで焼くメニューがあります。

 

自分でお好み焼きを焼くのが下手なのに加え、プロの方に焼いて頂いたほうが断然美味しい!ので迷うことなく後者のメニューから選びました。

 

マヨネーズをかけても良いですか?と聞いて下さいました。私の場合は勿論OKなのですが、お心遣いが親切ですね。

生地はふわふわで沢山かかったねぎがアクセントになっており美味しいです。

結構ボリュームがある感じですが、軽いので全然まだ食べられるお腹の余裕が嬉しいです。

 

 

次はもんじゃをたのんでみました。

メキシカンタコスもんじゃです。

 なんか美味しそうじゃない?

という感覚で頼んでみたのですが、タコスの具材は思いの外もんじゃによく合うんですね、タコスってもんじゃになるんだねー、合うねえ~、とくり返し会話しながら美味しく頂きました。

 

因みにもんじゃを焼くのも下手なのですが、焼く工程も含め一人でもんじゃをするくらい好きなので、こちらはセルフで焼きました。

 

 

 

〆はあんみつです。

和菓子好きの為、メニューに『あんこ、黒蜜、寒天は自家製』と書いてあるのを読んだ以上は頼まずにはいられませんでした。

 

寒天が滑らかでつるんつるん口に入ってくる感じが心地よく、もう1つ、もうひとつと食べ進めていくうちに気づけば完食しておりました。

 

餡の塩気も程よいアクセントとなり、甘味ですが甘ったるくなく爽快に食べられました。

近くのお席の常連さんかな?というグループの方々も〆にあんみつをオーダーされておりましたので、やはり頼んで正解だったのだ!と嬉しい気持ちになり、思わずしたり顔。(自己満足)

 

 

あんみつを食べている頃にはお店は満席で、お店は大賑わいでした。

今度は朝市のたこ焼きも是非食べてみたいと思います。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事