道の駅「むつざわ、つどいの郷」のSoft Openに行ってきました~主に温泉のお話~

September 2, 2019

2019年9月1日に

道の駅「むつざわ、つどいの郷」がSoft Openしたので早速伺ってまいりました。

 

中野屋からは茂原方面にお車で15分程と、なかなか近い距離にあります。

*個人的にこの辺りでの「車で15分」は「なかなか近い」という感覚であります。

全国の道の駅は1160か所あるそうなのですが(2019年6月時)

この中から国土交通省が、

現在地域活性化の拠点となる優れた機能をもつ道の駅を全国で6か所選定しており、

更に今後その様な機能を発揮できると期待する道の駅を全国で35か所選定しているのですが、

こちらの「道の駅むつざわ、つどいの郷」はなんとその35か所の中の1か所に認定されております!

 

 

 

 

今月いっぱいはSoft Openという事で、店舗により営業時間を短縮していたり順次開業予定していく店舗や施設があるそうです。
(2019年10月よりGrand openします)

 

 

早速中に入ってみます。 

 

 

入って右手には「つどいの市場」というマーケットがあります。

地元でとれた農産物や加工品、植物などが販売されております。

 お土産に買って帰りたくなるものがたくさんありました!

近隣地域で生産された季節のものが豊富ですので先ずは楽しく見てまわりました。

 

 

 

そして

私たちの一番のお目当ては、

 むつざわ温泉「つどいの湯」です。

事前情報があまりなかったので、もしかしたら足湯なのかもしれないな、、

と思いつつも準備をして行ったのですが、

全身入れる温浴施設でした。良かったです。

 

※2019.10.3現在の追加情報です

睦沢町以外にお住いの方の入浴料金は

大人¥700、

小中学生¥300、

幼児(未就学児)無料です。

最終入館は8時半で夜21時まで営業されております。

 

※2019.11.20現在の追加情報です

2019-20年年末年始の休業は

12/30~1/3だそうです。

 

中は洗い場も沢山あり内湯の浴槽は2つ、外は1人用の小さな浴槽が3つとオーバル型の大きなものが1つありました。なかな広の広さです。いいですねー。

 

 

そしてお湯は、、、?

やりました!「黒湯」です!

黒湯は大多喜の養老渓谷方面や市原、長柄などのこちらの地域の温泉にみられる泉質で、

その名の通り真っ黒で浴槽の底が見えない程ですので、初めて入った時はちょっと抵抗がありましたが湯上りにはとてもつるつるになり、しっかり温まるので私は大好きになりました。

 

※2019.10.XX追加情報です

(道の駅睦沢、つどいの郷のウェブサイトより引用させていただきました)
地層のすき間に眠る、よう素を豊富に含んだ「かん水」と呼ばれる太古の化石海水を地場産天然ガスで温めた天然温泉です。

泉質:含よう素-ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)

 

 

この黒湯の良さをもっと皆さんに知って頂きたいなぁと常々思っておりましたが、

中野屋から程近い所に黒湯のある大きな立ち寄り温泉が今まで無かった為なかなかご紹介できずにおりましたので、こちらの温浴施設が出来たことは大きな喜びです。

 

 

そして内湯に源泉かけ流し100%の浴槽があります。

 

こちらの睦沢の湯は私が今まで入ってきた他の黒湯と比べますと、

今まで経験のある黒湯=ブラックコーヒー に例えるならば、

睦沢の湯=薄めのブラックコーヒーにちょっとだけポーションミルクを足したような色、です。

 

外のお湯は綺麗な琥珀色で、外の開放感と相まってとても良い気分になりました。

 

 

余談ですが

温泉の湯はなるべく上がり湯などで流さないほうがその温泉の効果が入浴後も暫く持続するそうです。

※お肌の弱い方や硫黄泉、酸性泉等の刺激の強い泉質の場合は上がり湯を推奨します

 

これもまたちょっと最初は抵抗がありますが思い切って試してみたところ、身体が暖まった状態が持続するのを実感しましたので、肌寒い日には時折実践しています。

(足首から下はかけ湯をしております。)

 

一番最後にフレッシュで成分が濃厚な源泉かけ流しの湯で締めるのがお勧めです☺

 

 

 

また室内にミスト&ソルトサウナがあり、そのミストがとっても濃厚です。

 

※2019.10.3追加情報です

サウナは男湯、女湯にミストとドライがそれぞれ1つづつ設置されており、男湯と女湯の場所が時折交換されます。

また外のお風呂の形状(オーバルor長方形)もそれぞれ異なる様でした。

 

更に女性の方は洗面も気になるところかと思いますが、洗面&ドライヤー&鏡のセットが7面ありました。これだけあれば多少混んでいても安心ですね。

 

 

洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープのご用意がありましたので、

お持ち物はタオルと、女性の方はメイク落としや基礎化粧品類があればご利用いただけると思います。

 

 

因みにこちらのお湯は地元の天然ガスを使って温めているそうです。

天然ガス、、うらやましいです。

 

 

 

 

すっかりお風呂でリフレッシュした後は抹茶のソフトクリームを頂き更に輪をかけてリフレッシュ!

写真はカップですがこちらではコーンも選べます、またバニラもありました。

他にコーヒーなどのドリンクもメニューにあります。

こちらは建物入り口の正面にあるカウンターで販売されております。

 

 この外観は「Trattria Due」(トラットリア・ドゥーエ)さんという、日本橋で人気のイタリアンレストランのシェフが監修しているお店だそうです。

この日は時短営業でしたので既にクローズされておりましたが、店内はシンプルで開放感のあるすっきりとした落ち着く雰囲気でした。

 

 

他にも準備中でしたが道を挟んでドッグラン施設なども今後オープンするそうです。

 

まだまだ10月1日ののGrand Openに向けて発展段階といった感じですので今後も楽しみですし、

何より中野屋の近くに様々な人が集える施設ができてとても嬉しい限りです。

 

 

中野屋へお越し頂いた際には是非お立ち寄りください!

 

※施設の詳細内容は本ブログ内容から変更される可能性がございますので、ご利用の場合は事前に

「道の駅むつざわ つどいの郷」のオフィシャルウェブサイトをご確認の上お出かけください★

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事