譲ります

お散歩中のフサ子さんを呼び止めて撫でていた時のおはなしです。

ねこの中ではリーダー格で撫でられるのが大好きなクロちゃんが横から入ってきたところ、

場の空気の読めるフサ子さんは後ろ髪ひかれながらもその場を静かに去って行ったのでした。

Category
特集記事