母屋の部分改修工事 其の①

前回のログハウスに続き母屋の部分的改修をしております。

最初は囲炉裏の壁をきれいにして頂きました。

元々聚楽壁だったのですが、物がぶつかった傷や何かをこぼしたシミが目立ち、更に材の劣化で掃除をしても1日経つと粉ががぽろぽろと床に落ちてくるので気になっておりました。

元の写真を取り忘れてしまいましたが、

こちらが施工後です。

きれいになりました。

聚楽壁を残すか悩んだのですが、最終的に工期短縮の為、下地パテ処理後に和風のクロスを貼って頂きました。

この写真はかなり白い壁に見えますが、実際に見ますと周りの古さ?によく馴染んでおり、言われないと新しくなった事がわからない程です。

次にお願いしたのは和室の床の補強です。

和室のある特定の場所を歩くと床がフワフワする感覚があったので、大工さんに床下を見て頂くと、、、

この丸で囲った部分(和室の約半分の面積)の床下を支える床束のスパンがかなり飛んでいました。。

もう半分の問題ない方は何年か前に床下補強をしていた様です。

何故半分しか補強していなかったのかは謎ですが、早速補強工事に取り掛かって頂きました。

こんな感じで床束を足して頂き、ついでに古くなっていた部材も交換して頂きました。

大引きや根太も部分的に交換して、完成です。

全くフワフワ感が無くなり、かなり床がしっかりしました。

囲炉裏の壁も床の補強も視覚的にはあまり変化がないところなのですが、少しでも快適にお過ごし頂けましたら幸甚です。

そして後日また母屋内の改修を計画しておりますので、

完了したらまた記事にアップしたいと思います。

Category
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​中野屋

Old Japanese-Style house

haconiwa Camp

営業期間:通年(不定期休業)

TEL:0470-82-3607

​電話受付:10:00~18:00

*休業日はお電話に出られない場合がございます

〒298-0201

千葉県夷隅郡大多喜町小土呂197

Site menu

HOME

母屋

母屋ご予約・空室確認

haconiwa Camp

haconiwa campご予約・空室確認

FAQ

BLOG

Contact us​